シニアライフ

冷凍、カップ、袋どのラーメン、お店の冷凍は?

多種多様な家庭ラーメン事情

昔に比べて選択肢増えましたね

冷凍ラーメン、袋、カップ

どれ食べようかって感じですね

冷凍ラーメン

冷凍ラーメンは

・横綱ラーメン

日清本麺(これ、押しです)

・横浜あんかけラーメン

この3強がスーパなどで手に入るもので

最近はマイブームで

相当うまいです

メリットは具入りだったりするので

他に具材を買う必要が無いです

デメリットは器の用意が必要

当然レンジも、お湯も必要です

値段もけっこう高いです

でも後述しますが店の冷凍よりは

手頃です

 

カップラーメン

ま、いっぱいありますね

コンビニなど行くと

20種類以上ありますね

でも

カップヌードル(日清)が王道ですね

海外にもありますし

味に定評があるのでしょうね

メリットは手軽さ

お湯だけである程度の満足を

得ることが可能です

デメリットは小袋など

付属品が複数ある場合が多いためゴミ捨て

必要です

ただし王道のカップヌードルは

容器を捨てるだけです

袋ラーメン

麺は相当うまいのがあります

お手軽度を含めて

  • 日清 ラ王
  • マルちゃん 正麺
  • マルタイラーメン

こんなところが最近は良いです

が、

メーカは苦戦中とのこと

デメリット先に書きますが

値段、容器の用意、片付け

流行りの店とのコラボなど無い

目新しいところが薄いですね

メリットは…アレンジ幅が広い

かな?

お店の冷凍

これは半端なくうまいパターンが多く

よほどじゃないと外れはないです

自販機・通販などもあるので

手に入れやすさも

格段に向上しています

でも、

基本値段が高いです

1000円以上の場合が大多数です

食が貧しくなると言われたのも昔

嬉々として家庭ラーメンを

話していると

『食が貧しい』と言われたことがありました

でも

値段みて品質確認してください

相当、豪華な部類です

これで持ち帰りチャーシュ(1500円が相場)など買い

もやし(30~50円)入れたら

どの部類も店クオリテイに近いと思います

楽しむ項目設定

選択肢が多いので

楽しむ項目を設定するのが良いと思います

私の一例ですが

  • そこそこの値段で手軽な雰囲気→冷凍ラーメン(除く店の冷凍)
  • とにかく手軽で色々な選択  →カップラーメン
  • 家でアレンジしながら楽しむ →袋ラーメン
  • 店に行けないけど楽しみたい →店 直営の冷凍ラーメン

こんな感じです

少し棚卸してみてください

 

 

-シニアライフ