シニアライフ

税務署の怖い話

税務署の怖い話

大村大次郎氏の本です

過去、「バカ」探しでも

ヒットしましたが

元国税調査官だけあって知見が深いです

5章構成

5章構成です

  1. 世にも恐ろしい税金の話
  2. 税務署はヤバいところ
  3. 知らないと損する税金のお役立ち情報
  4. 脱税事件の裏側
  5. 今の日本に税金を納めてはならない

なんか刺激的な表題です

  • サラリーマンの増税(最低でも1-2万円、4-5万円のクラスも)
  • 相続税の密告
  • 金持ちの税負担の比率はフリータより少ない
  • 国税庁は最強の捜査機関
  • 税務署員のノルマ
  • 調査官の奥の手「始末書」
  • 医療費控除の仕組み
  • 年末調整のからくり
  • ビットコイン長者の脱税
  • 脱税請負人
  • 有力議員の字餅ばかりに公共事業
  • 軽減税率という巨大な利権
  • 児童手当は焼け石に水

これはなかなかです

追徴税

税務調査官ノルマの過酷さは

自爆営業 捏造による違法行為

自殺

重箱の隅をつつく

修正申告・始末書が含有する危険

ここいらは

ブラック体質があるのかと思わせます

 

 

-シニアライフ