ビジネス

SPI勉強

SPIの勉強

リクルートマネジメントソリューションズが開発して

SPIでは、性格特性や基礎的な知的能力を測定して

応募者の人となり仕事に適性、組織になじみやすさ

このようなことを判別するようです

ちなみに

これを買いました

で、まさに図書館などで勉強です

高い知識は不要

さてテストの構成ですが

  • 非言語問題 計算編
  • 非言語問題 思考編
  • 非言語問題 図形編
  • 言語問題
  • 性格検査

このような形です

高い知識は不要です

でも

コツが必要なのと勘違いで

間違えてしまいます

対策10箇条

正解率の低さから

もう一度頭を読み直しました

すると10箇条の対策が

書いてありました(最初から読まなきゃダメですね)

  1. 基本計算で凡ミスしない
  2. 暗算駆使して早く解く
  3. 1問1分に解答できる力
  4. 記入は丁寧に
  5. 必要な個所の計算だけする
  6. 2語の関係は秒殺判断
  7. 語句、四字熟語は漢字で
  8. 文章整序は最初と最後の空所から
  9. 要点把握は最後
  10. 長文読解は選択肢から推測

このような10箇条があるようです

基礎レベルが上がっていると助かる

ま、こういうふるいをかけていると

資料作成や

簡易な計算する時に

傾向がわかるのは良いことですよね

たぶん

そういう意図で実施しているんだと思います

再勉強はなかなかきついですが

公文勉強でもしようかな

あ、実は「やってはいけない」だったかな?

うーん勉強コースに

シニア入っていないですね

こりゃどうしましょうって感じですね

焦って資格取得

収入上昇に遠回りってかんじですかね

TOEICなんかもこのような

側面ありますよね

ISO内部監査員なんかは

違う気はします

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SDGsをISO 14001/9001で実践する ケーススタディと事例に学ぶSDGsとISO [ 黒柳 要次 ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2022/7/2時点)

楽天で購入

 

 

-ビジネス