ビジネス

プロ研修講師の教える技術

プロ研修講師の教える技術

人に教えるってどうなのかな

などと調べていたらこんな本に辿り着きました

UDEMYのオンライン教育など

経験を非常にわかりやすくかみ砕いて

説明するのは

このようなテクニックがあるのだと思い

納得しました

お客さんではなく参加者にする

冒頭に「がつん!」と書いてあります

なにせ

大人に自発的に動いてもらい答えは

自分で見つける

この根幹で各日が構成されています

1日目 最高の場を用意

  • 敬意を持って対応
  • 熱意と興味の両輪
  • 趣旨の明確化
  • 相手のアフターイメージ構築
  • 相手の現状把握
  • 学習環境準備
  • 伝達事項は絞り込む
  • ツール充実

2日前 興味をひきつける

  • セールスレターのポイント
  • 共感に意外性と納得感
  • 権威、可能性、希少性の取り込み
  • 続ける仕組み準備
  • わかりやすさ追求
  • インパク追及

3日目 相手に答えてもらう

  • 質問で誘導
  • 質問で会話の流れ構築
  • 質問で確認をとる
  • 上手に軌道修正
  • 視野を広げてもらう
  • 自分が一番気付く人

こんな感じです

コーチング

コーチングという技術があります

これも積極的な傾聴を推奨しています

つまり相手が納得して回答にたどり着くのです

この世の中には

変化させることができることは

自分が一番なのです

相手を変えてヤロウなんて

己惚れた考えなのです

7つのレシピ

本書で作者が先輩より聞き出したレシピが紹介されています

  1. タイトル
  2. 趣旨理由
  3. アフター
  4. ビフォー
  5. 環境
  6. 内容
  7. ツール

まさにこれですね

質問に使う問題解決の定石

戦略分析に使用するのに以下のことを

よく使用します

  • SWOT分析(強み、弱み、機会、脅威)
  • 重要度、緊急度
  • できている、できていない
  • メリット、デメリット
  • 促進要因、抵抗要因
  • モア・レス(やらなきゃいけない、減らさねばならない)
  • 5つの競争要因

うーむ自分自身も気づきがありますね

 

 

 

-ビジネス