作家

シンウルトラマン 5/13 感想ねたばれあり

映画 シンウルトラマン

引っ越して近場になって知ったのですが

イオンシネマで

55歳を超えるとサービス値段です

すきま時間で映画見てきました

シンウルトラマン」です お勧めします

(あ、引いてしまう感じですね)

イントロ  以下 ネタバレ含みます

設定、「禍威獣」と呼ばれる巨大生命体が現れ

「禍特対」と呼ばれる組織が結成され

対処を行って数体倒すことに成功しています

主人公は、その組織の一員なのですが

ある「禍威獣」との戦いのさなか

子供守って死傷し

地球外生命体と融合することになります

・・・・・・・

まさに「ウルトラマン」のイントロですね

懐かしい音楽

音楽が懐かしさ満載です

「ウルトラQ」など見ていた世代

当然、「ウルトラマン」見ていた方々にも

郷愁を感じるはずです

私は再放送世代ですが

主人公が早くから正体がばれる

意外というか「肝」なのかもしれませんが

早くから主人公が

ウルトラマンであることがバレ

偽物が出てきたり

世界中で争奪戦したり

変身巨大化メカニズムなど判明し

類似事象がおきたり

そもそも、なぜ

地球がこのような事態になるか

明らかにされたりします

結構、ここいらが設定をおいかける

踏ん張りどころですね

隣のおじさんは(自分より若いですが)メモとってました

なんの職業でしょうか

ストーリーはオリジナルに近い

さて最後の敵は

オリジナル同様な名称の「ゼットン」です

ただし

ゾーフィ様の息がかかっています

なぜ?ま、ウルトラマンが理由なのですが

なんとか人類の知恵も付け加えながら

やっつけ

主人公が帰還してハッピーエンドです

ここは自分だったらこう描く

凄く楽しくオリジナルを知っている人は

期待を裏切らないし

「シンゴジラ」とのつながりもあるような

オープニングなど小ネタ満載で楽しめます

そんな中で自分だったらというのが以下の箇所です

  • 「禍特対」 会社組織風の描写まぜますね 無断欠勤など懲罰対象です
  • 「外星人」 もうちょい違う星人まぜるな (例 ノンマルトの使者みたいな)でもメフィラスが思ったより強くてビックリ
  • 「ウルトラマン」 重量感つけます なにせ攻撃パターンがスーツアクターの方リスペクトすぎますね懐かしくはあるのですが
  • 序盤で「絵」とわか禍威獣ぶんまわしはカットですね
  • 劇中で外星人と飲みがあるのですが「わりかん」と言われます 「君のほうが酒は高い」ぐらいセコさを出したいところです
  • 浅見弘子の「ケツ叩きパン」はスミマセン意味が分かりません個人的には長澤さんなら「胸しゃき」でも良かったような気がします

こんなところでしょうか?

 

え?シン仮面ライダー予告?

映画の前に

シン仮面ライダーの予告が流れます

ほうほう、こんなのやるんですか?

2005年に「THE FIRST」なんてのもやっていたのですが

それより原作の雰囲気に近づける感じですかね?

楽しみです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダー ドライバー用ヘッドカバー2号 KRHD003
価格:5225円(税込、送料別) (2022/5/13時点)

楽天で購入

 

 

 

-作家