ゴルフ

ゴルフ初心者 メモその2

ラウンド(コースでプレーすること)時の注意

さてラウンド時の注意書きです

  • プレーは打数の少ない人から打つ
  • 他人のプレーを観察し学ぶ 3倍経験値になる
  • カラぶりは愛嬌よく打数に加える
  • 2打目はグリーン遠い順が基本
  • 打つときは「打ちます!」宣言する
  • 打つ人の前には出ない 当たる人もいる
  • 意図しない方向へ球が行ったら自他ともに「ファー」と叫ぶ
  • 早くプレーすること 特に多い素振り厳禁
  • クラブを忘れないよう気を付け 人のは基本拾わない忘れる元 声がけのみ
  • 自他ともに打つときは静かに
  • プレーでボール置きなおす人がいてルール抵触でも基本は無視 競技は別
  • ボール探しは拘らに事 後続に迷惑
  • 球間違いしないよう確認忘れない事
  • グリーン上で足はひきずらない スパイクで傷がつく
  • グリーン上は走らない
  • グリーン上で他人のパットラインに気を付ける
  • 同伴者がパット動作に入る時に息を止めるくらいの気持ちで待つ
  • 同伴者のパットの視界に入らない工夫すること 後ろに立たない

うーん先輩に言われたのかな?

本の抜粋かな?

これをいれておいて守れば

間違いはありません

クラブ選びムダ金防止(データを取る、フィッテイングで買う)

少しかじってくると

中古でそろえたクラブではなく

一気に買いたくなります

そこはぐっとこらえて

まずデータを取りましょう

ヘッドスピードがどのくらいで

どんな球が出て

クラブで矯正するのか、そのままでいくのか

アイアンも振っていて5-7番が同一距離になっていないか

このようなことを

フィッテイングスタジオや試打をした中で

自分なりのデータを持つと

無駄な金防止になります

私は初心者の頃は独身だったのも相まって

メーカのキャッチコピーに踊らされて

買いまくりましたね

1Wなんか中古含めて何本試したでしょうか?

メーカ宣伝通りなら350Y飛ばしています

出ていないので無駄金でした

結局、フィッテイングで高いクラブ売っていますが

個々人に合わせて調整してくれているので

試行する手間いらずなのです

一気に挑戦するには度胸いりますが

パターぐらいは良いかもしれません

 

 

 

ラウンド後に練習する

これも先輩から口酸っぱく言われました

ラウンド終えて風呂に行こうとすると

「パットいくつだ?」先輩

「○○パットです」私

「ふむ、ロングパットはどのくらいだ?」先輩

「〇回ありました」私

「もうちょっと練習したらどうだ?まだグリーン開いているぞ」先輩

「はい、やっていきます」私

こんなことを何回かやり

栃木県のゴルフ環境が充実していた時などは

パットアプローチの練習だけしに

別コースに行ったりしました

パターは特にスコアの大半を占めるので

念入りにしたいところです

自宅でパターマットでも良いです

 

 

 

 

 

-ゴルフ