ゴルフ

ゴルフ パッテイングその2

パッテイング 桑田泉氏


プロ野球巨人にいた桑田選手の弟さんの本です

高校球児の後

アメリカにわたりゴルフの理論を研究し

教える立場になったという方です

一時期相当流行ったので

私もDVDなど必死に見ました

パターはバックスイングで事件が起きている

フォロースルーなしでパットすると

良い転がりになっていく

つまりバックスイングで事件が起きていて

順回転を防止する打ち方になっている

言い換えをするとバックスイングは反動のみ

フォローで打つほうが順回転のパットが打て

転がりが格段に良くなり

カップインイメージが湧くんだそうです

確かに順回転のボールは

転がりが、ひと伸びして

ラインに乗りやすいと思います

OKパットの罠

 

またOKパットが短いパットの難しを遠ざけ

上達を阻んでいると言います

確かに競技ゴルフだと

OKなぞ無いのでしっかり最後まで打ちます

逃げたくなるような短いパットを

逃げずに正面から向き合うことで

ゴルフが上達するのだと

 

そういえばOKくれくれの人って

スコアの波が酷かった気がします

パット数はスコアの半分をしめるので

大事なポイントです

 

-ゴルフ