ビジネス

電話という時間泥棒にもなるツール REWRITE

電話という時間を奪う道具(≒時間泥棒にもなる)

拙著は時間泥棒のアイテムに関して

考察しています

皆さんの周囲にいませんか?

何しゃべっているってぐらいの電話魔

その人は相手の時間を奪いながら自分の時間を削っています。

その時間を積み上げてみたことありますか?

最近の電話は使用時間も出るので累計して見てみてください。

使っていないようでビジネスの中で相当使用していると思います。

私は業務連絡含め積み上げれば20分以上はあったと思います。

電話で互いの時間を削ったものの成果は?

何気ない電話の時間ですが

情報得ることができたのでしょうか?

成果は何が残ったでしょうか?

連絡による相互理解でしょうか?

それとも承認・確認でしょうか?

時々振り返ってみたほうが良いと思います。

電話でしゃべっているだけで

業務管理していると勘違いすることほど

愚かな行為はありません。

空中戦にならないよう地上戦(文字化)にする

そこで、お勧めは地上戦(文字化)に持ち込むことです。

ホワイトボード

メール

チャット

サイトによる掲示

手段は色々あります。

それらを併用し、面と向かっていないデメリットもあるので

直接説明を行う時間を設けるこれが良いと思います。

なにせ

電話だけぺらぺらしゃべっていると薄っぺらになってしまいます。

気を付けましょう。

あ、両学長も同意見のようでした

 

 

-ビジネス