ビジネス

いちばんやさしく丁寧に書いた 青色申告の本

いちばんやさしく丁寧に書いた 青色申告の本

仮想通貨の税金の本など

書いて申告関係の本を読んでいないのは

ちょっと片手落ちかと手に取りました

導入と7つのパート

そもそも青色申告って?

確定申告の種類で

個人事業主は複式簿記に基づき

作製し記帳しなくてはなりません

よって会計ソフトなど活用し

事業の流れを明確化し

経費分の税金の控除を受けることを

勧めています

  1. こんなにトクする7大ポイント
  2. スタートの手続きと3つのコース
  3. 青色申告に欠かせない「帳簿付け」の基本
  4. 5つの基本帳簿を使いこなす
  5. 帳簿ケーススタデイ
  6. 必要経費になるものならないもの
  7. 1年間の損得の総まとめ 決算・確定申告

それぞれのパートに

  • 赤字になったらよく年以降の税金を軽くできる
  • 家族への給与を必要経費
  • 事業を始めた時は開業の届け出
  • 青色申告は簡易・現金式簡易・複式簿記
  • 帳簿の保存は7年間
  • 青色申告は取り消される場合あり
  • 5つの基本帳簿(現金出納帳、預金出納帳、売掛帳、買掛帳、固定資産台帳)
  • 税理士に依頼するといくら?
  • 事業に関わるものはすべて必要経費
  • 大きな修繕は減価償却の対象になることもある
  • ずさんな申告にはペナルテイ
  • 青色申告計算書の数字読み解く

どれとっても興味深いです

e-TAX 活用

税金の申請なので

やはり少し複雑な面があります

なので、e-TAX慣れしていると良いと思います

医療費の控除など申請されている方は

税務署よりナンバーやパスワードを

設定されていると思います

それを使用すれば税務署に行って並んで

申請する必要がありません

なので

青色申告を考えられている方は

そのような申請から税金の仕組みに慣れていると

ハードルが下がるかもしれません

あ、最新版に更新されているので要チェックです

 

 

-ビジネス