シニアライフ

海は広いな

海は広いな

海を見ると郷愁の思いのせいか

なんか気持ちがソワソワします。

なぜなら、

海より割と遠いエリアに育ったので

小学生の時、遠足は海でした。

大学生、よく平塚の浜辺にいってボール遊びしました。

働き出して、小田原、金沢、大洗、遠州灘

なんだかんだで海に行っている気がします。

海辺には風車多し

最近は電力を得ようと

海に風車を設置しているところが多いです。

なかなかの迫力です。

これを家人と見た時は感動しました。

近所からも見えるときは、もっとびっくりしました。

震災の地で海の力を感じる

宮城県松島へ観光で行ったときに

震災で津波の被害にあった地域も

図らずも回ることになりました。

被害にあわれた方々への哀悼の気持ちと

地域が壊滅的に被害を受け

街が一変した地域を見て

海の力の大きさを痛感しました。

遠州灘で思う事

シラス漁の時期になり

漁船が浜辺より割と近い箇所を通過し

漁をしています。

その脇で防潮堤が着々と拡張しています。

遠くに富士山が見えるエリアもあります。

海は広く、波は変化しながらも

昔も今も継続して打ち寄せています。

結局、ありきたりですが

「海は広いな大きいな」と思う次第です。

 

 

 

 

 

 

 

-シニアライフ