ゴルフ

マスターズ (出ている選手の凄さ)

マスターズに出ている選手のレベルの凄さ

以前、私のよくいっていた三木の里CCで

今年出場のアマチュア中島圭太選手が

ラウンドして-4というスコアでした。

またゴルフ侍(TV番組)でベルハルトランガーが

出ていた時は、さすがのプレーでアマチュアを圧倒していました。

マスターズでの過去の練習風景

今では禁止されているようですが

練習場にキャデイを立たせて

100Y、150Y、200Yと打ち分け

野球のミットで捕球させていました。

それだけでも凄いのですが

日本人選手はキャデイに5歩より10歩以上

落下地点を歩かさせてしまったそうです。

でも、

海外選手は2歩も動かなかったそうです。

伝聞ですが、青木功選手など彼らの200Yの精度に圧倒され、

近場の絶対的精度向上を目指したそうです。

マスターズは招待試合

マスターズは旬な選手だけではなく

資格というか風格審査も行って招待した選手です。

かつて喫煙理由で招待されなかった選手など

「え?」呼ばれなかったのという選手がいます。

プロ選手の地位が低かった時代を経て

今に至っているのを考えれば

至極当然なのかもしれません。

彼らは、「差別」ではなく招待という名の「区別」

しているだけの気がします。

マスターズは「技」を魅せれる選手を招待する

結局、マスターズは招待試合なので

一定の選考を行い

ゴルフの「技」を魅せれる選手を

招待しているのだと思います。

なので、やはり凄い選手ばかりなのでしょうね。

 

 

 

 

-ゴルフ